雑記 マーケティング

価値を上げるには?価格を上げるには? クラブハウスから学んだマーケティング

2021年2月28日

Pocket

暇でしたので、クラブハウスでちょっと色々聞いていたら良い部屋があったので聞いていました。

マーケティングの部屋に最近はいるのですが、そこですごい勉強になった部屋がありました。

価値とは何か?

価格とは何か?

この「価値」と「価格」を定義づけるということの大切さを、知りました。

 

価値とは何か? 価格とは何か? クラブハウスから学ぶマーケティング

すがけんさんが

「価値の証明ができるまで、価値の創造を行う必要があります」

この言葉を聞いたときに鳥肌が立ちました。

 

 

 

「価値の創造とは何か?」

「価値の創造は、相手の変化量です」

 

 

「価格は、価値に準ずるもの」

 

クラブハウスでの、マーケティングの話をされていてすごい刺激になりました。

「Daigoさん」

「オミさん」

「すがけんさん」

 

ありがとうございました。

 

自分自身で咀嚼してみました。

価値の証明とは何か?

証明とは何か?

お客様の不安をつぶすことだと思います。

そもそものお客様の不安は何か?

ニーズを知ることは大事なのは大前提として。

 

証明方法を考えました。

 

①証明方法1

某有名会社が新入社員にさせることは何でしょうか?

売れる仕組みが完璧に出来上がっています。

(問い合わせいただければお答えいたします。)

 

②お客様の声

お客様の声で、第三者からの声で信憑性が増します。

お客様の声についてはどうやってとるか?

アンケートの取り方にコツがいりますね。

「A4」一枚アンケートで利益を5倍にする方法をご確認ください。

 

③市場データ、論文

市場データを示す、論文により示すことで権威性を出して証明するケースですね。

 

④研究機関や、成分の検査会社による

公的研究機関の証明を受けているということを明確にすることで、証明します。

 

⑤情熱

ビジネスの初めは実はこれが一番大事ではないでしょうか?

 

自分が価値の創造を行っており、それがほんとに世のため、人のためになるものであれば全力でおすすめするかと思います。

その熱意に打たれて購入してみたら実際すごい良かった!

と言われるように価値を創造する必要があります。

 

「価値の創造とは何か?」

価値の創造は、相手の変化量

 

①相手とはだれか?

ペルソナ設定

理想のお客様像とはどういったものか?

理想のお客様にアプローチをかける方法とは?

この辺りを考えれば、「だれ」が分かります。

 

②価値の創造とは?

ビジネスの基本は相手のお困りごとを解決すること。

 

商品を買う、サービスを買うのは何?

ベネフィットを意識した訴求を行う。

その商品を買ってどういった未来を約束できるか?

その約束は他者優位性があるかどうか?

 

 

③変化量とは?

どれだけの変化を約束できるか?

 

現状の解消については、消費

 

未来の問題の解消については、投資

 

高単価にするには?

ニーズをつかみ投資だと感じてもらうこと

 

価格は、価値に準ずるもの。

安ければ売れるというのは間違い。

価値を明確にすれば、おのずと価格は決まります。

 

価値がないものを、あるように見せるのはダメですが、価値があるものについてはその値段を高くしましょう。

影響力の武器の書籍だと以下のような事例があります。

ターコイズの販売価格を店主が全品1/2として売ってと従業員に伝えたところ、従業員は誤って2倍で販売するとなんと全部売れてしまった。

というエピソードです。

「高価なもの=良質なもの」という意味に置き換えたりします。

高価なものであれば、必ず値段を高くしましょう。

 

まとめ

価値とは何か?

考えたことありますか?

結構考え深かったのですが、

マーケティングの本質的な部分だなと感じております。

 

ご覧いただきありがとうございます。

 

-雑記, マーケティング

© 2021 大阪の傾聴👂税理士ヒロの経営・税務ブログ Powered by AFFINGER5